イルミは温かい家庭という印象

ハロウィンやクリスマスの時期に、イルミネーションをしているご家庭が最近増えています。
賛否両論あると思いますが、私は好きです。

自分が住んでいるのがマンションなので、自分のベランダをイルミネーションで飾ることはできないですし、
住んでいるところが街中じゃないので、都会のように街路樹にイルミネーションを頻繁にみることもできません。

そのような状況で、ハロウィンやクリスマスのイルミネーションをしているご家庭をみると、
なんだか幸せのおすそ分けをしてもらったようでほっこりした気分になるんです。
きっと前月くらいからイルミネーションの販売サイトを家族で見ては、どういうイルミネーションにしようかとか相談しているんでしょうね。

ハロウィンは子供たちが仮装してお菓子をもらいに行くお祭りですし、
クリスマスも、本来はカップルでいちゃつく日ではなくて家族でゆったりホームパーティーをする日だと思います。
クリスマスにでかけるのではなく、家の飾り付けをしているお宅は、そのお祭りの本来の意味にも近い過ごし方をされているのかなって言う気がしてむしろ好感が持てます。

This entry was posted in イルミネーション. Bookmark the permalink.

Comments are closed.